新着記事

Vol.36

ワーク・ライフ・コミュニティが融合した次世代住宅都市へ(後編)

特集企画「都市経営とまちづくり」の第1回は、自治体3.0や複合型コミュニティづくりで知られる奈良県生駒市長・小紫雅史氏に、100の複合型コミュニティづくりを中心にお話を伺いました。(後編)
Vol.36

ワーク・ライフ・コミュニティが融合した次世代住宅都市へ(前編)

特集企画「都市経営とまちづくり」の第1回は、自治体3.0や複合型コミュニティづくりで知られる奈良県生駒市長・小紫雅史氏に、生駒市のまちづくりの課題やビジョン・ミッション・バリューのお話を伺いました。(前編)
支部活動PICKUP

フィールドワーク「神戸都心・三宮再整備-美しき港町・神戸の玄関口-」

企画委員会が、2021年10月11日に開催しましたフィールドワーク、「神戸都心・三宮再整備-美しき港町・神戸の玄関口-」の報告です。近年の整備事例を中心にフィールドワークを行いました。
支部活動PICKUP

ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会 中間発表

関西支部設立30周年フォーラムにおいて「ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会」特別委員会の中間発表が行われました。その発表内容を紹介します。
支部活動PICKUP

フィールドワーク「暮らしを観光資源にしたまちづくり~龍野城下町の戦略~」

企画委員会のフィールドワーク「暮らしを観光資源にしたまちづくり~龍野城下町の戦略~」の報告です。「緑葉社」の中古物件再生の取り組みを伺い、現地を見学しました。
Vol.35

ポスト・パンデミックの都市空間

Vol.35特集記事の第7弾として、矢吹剣一さん(現:東京大学先端科学技術研究センター 、前:神戸芸術工科大学環境デザイン学科)に寄稿いただきました。
Vol.35-2021.3

支部長挨拶「コロナ以降の新しいエコシステムに向けて」

世界中がコロナ禍に見舞われて1年余。効率性・利便性を追求するあまり時間に追われて人は知らず知らず豊かな生活スタイルとは何かを忘れかけてきた...
Vol.35-2021.3

2020年度支部委員会報告

1. 総務委員会 2. 企画委員会 3. 国際・交流委員会 4. 関西まちづくり賞委員会 5. 研究発表委員会 6. 大規模災害からの都市復興の再検証と知識の継承専門委員会 7. 関西支部30周年特別委員会 の各委員会報告
Vol.35

阿部⼤輔さんに聞く オーバーツーリズムを振り返る

これまで京都を中心として、世界各国のオーバーツーリズムの問題について研究されてきた阿部大輔さん(龍谷大学)にインタビューを行いました。
タイトルとURLをコピーしました