NEWS

社会実験守口さんぽ ~守口らしさをさがして~

〇概要:守口の魅力を再発見する社会実験「守口さんぽ」日時:11/18(木)~11/23(祝火)の5日間(22日は雨天のため中止)開催場所:守口市駅北側周辺、守口市豊秀松月線拡幅予定地・公共空間主催:守口市共催:守口市駅北側エリアリノベーシ...
NEWS

京都・三条通社会実験2021

11月6-7日に、まちづくり社会実験「三条通で遊んでみよし」が開催されました。これまで長くまちづくりをされてきた京の三条まちづくり協議会のみなさん、そこに新たに加わった30-40代の若手推進会議メンバーのみなさん、官民連携まちなか再生事業...
支部活動PICKUP

フィールドワーク「神戸都心・三宮再整備-美しき港町・神戸の玄関口-」

企画委員会が、2021年10月11日に開催しましたフィールドワーク、「神戸都心・三宮再整備-美しき港町・神戸の玄関口-」の報告です。近年の整備事例を中心にフィールドワークを行いました。
支部活動PICKUP

ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会 中間発表

関西支部設立30周年フォーラムにおいて「ライフスタイルが紡ぐまちのみらい研究会」特別委員会の中間発表が行われました。その発表内容を紹介します。
支部活動PICKUP

フィールドワーク「暮らしを観光資源にしたまちづくり~龍野城下町の戦略~」

企画委員会のフィールドワーク「暮らしを観光資源にしたまちづくり~龍野城下町の戦略~」の報告です。「緑葉社」の中古物件再生の取り組みを伺い、現地を見学しました。
Vol.35

ポスト・パンデミックの都市空間

Vol.35特集記事の第7弾として、矢吹剣一さん(現:東京大学先端科学技術研究センター 、前:神戸芸術工科大学環境デザイン学科)に寄稿いただきました。
Vol.35-2021.3

支部長挨拶「コロナ以降の新しいエコシステムに向けて」

世界中がコロナ禍に見舞われて1年余。効率性・利便性を追求するあまり時間に追われて人は知らず知らず豊かな生活スタイルとは何かを忘れかけてきた...
Vol.35-2021.3

2020年度支部委員会報告

1. 総務委員会 2. 企画委員会 3. 国際・交流委員会 4. 関西まちづくり賞委員会 5. 研究発表委員会 6. 大規模災害からの都市復興の再検証と知識の継承専門委員会 7. 関西支部30周年特別委員会 の各委員会報告
Vol.35

阿部⼤輔さんに聞く オーバーツーリズムを振り返る

これまで京都を中心として、世界各国のオーバーツーリズムの問題について研究されてきた阿部大輔さん(龍谷大学)にインタビューを行いました。
Vol.35

東博暢さんに聞く 都市のスマート化の現在と未来

私たちはデジタル技術にどう向き合っていけるのか、各地のスマートシティ推進に携わる東博暢さん(株式会社日本総合研究所)に最新の動向を伺いました。
インタビュー

村上豪英さんに聞く ソーシャル・ディベロップメントの可能性

神戸を中心に公園や広場などの場づくりに取り込まれている村上豪英さん(株式会社村上工務店代表取締役ほか)にインタビューを行いました。
支部活動PICKUP

講演会「阿倍野・昭和町エリアのエリアリノベーション取組と展望」

企画委員会が開催しました講演会、「阿倍野・昭和町エリアのエリアリノベーション取組と展望」の報告です。講演者は、丸順不動産株式会社・代表取締役の小山隆輝氏です。
タイトルとURLをコピーしました